忍者ブログ

謹賀新年

2015年が皆様にとって実り多き1年でありますように。
未来を輝かせる1年でありますように。

本年もよろしくお願いいたします。

菊枝
PR

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
菊枝です。


2014年が始まりました。
皆様、どういった元日をお過ごしですか?
私は昼にお餅を食べ過ぎて苦しくて夕飯が喉を通りません。


日々起こる出来事がそれぞれ望ましい着地点を見出す、そんな感じの一年を皆が過ごせればいいなって勝手ながら思っています。
その結果として、本サークルもいい感じになればいいなと。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

第17回文学フリマまであと四ヶ月半です

菊枝です。

昨日は会員の皆様、例会お疲れ様でした!
今回もなかなかに盛り上がった合評だったように思います。
二次会含め、充実した時間を本当にありがとうございました。


今月がさくさく56号の締め切りで、来月がさくさく55号対象の合評の最終で、再来月には56号対象の合評が始まるわけですね。
時間はきっちり過ぎていきますね。
時間は止まってくれません。


そうです。時間は止まってくれないんです。
ぼうっとしていればあっという間に過ぎ去ってしまうのです。


ということで、ここまでがうまい前振りになっているかどうかわかりませんが、四ヶ月半後には第17回文学フリマなんですね!


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
菊枝です。


2013年となりました。
新年最初の一日、いかがお過ごしでしょうか。
どういった形の一日であるにせよ、2013年あるいはその先までが実り多きものであるよう、一つの有意義な始まりの時間を過ごされていれば幸いです。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「さくさく」に感想をいただきました!

  どうも史間です。
 
 先日、文学市場がサークル参加した文学フリマ(てんねさんのレポはこちら)で、「さくさく」52号を購入してくださった方が、ブログに感想をアップしてくださいました!
 リンクを貼る許可をいただきましたので、下記からとんでください。
 
 一人ブレスト(殊域同嗜 様)
 
 殊域同嗜さんは、私が普段ツイッターでお世話になっている方で、以前にもソラナダの小説に感想をくださいました。
 中国史についてとても詳しい方で(最近は隋唐時代のお話をよくされています)、よく本を読んでおられる方だなーということも、140字という短い文章から、十分に感じ取れます。
 文学フリマ当日は、遠方からお越しくださって、しかも差し入れまでいただいちゃいました! 改めて御礼申し上げます。すっごく美味しかったです!
 
 私の作品以外にも感想をいただいておりますので、ぜひ足をお運びいただければと思います。
 
 商業誌とは異なる媒体であること、作者宛にという思いで書かれていることを前提とされていますが、やはり「購入いただいた方」の忌憚なきご意見というのは、合評会とはまた違って参考になると思います。
 
 リンクのご承諾をいただく際に、「読んで感想を書くことで、自分もまた勉強になります」というコメントもいただきました。
 
 まさしくその通りだなぁと。私も精進しなければ!
 

このblogについて

文学市場は1994年設立のジャンル不問文芸同人サークルです。毎年3回、同人誌「さくさく」を発行しています。
ブログ「さくさく」では、文学市場の同人が、例会の様子や文学について、などゆる〜い感じで紹介します♪
 
文学市場のサイトはこちら

管理人

ペンネーム:
菊枝てんね

東京在住です。

文学市場に入会してまだまだ日が浅いですが、先輩後輩の概念がない誰もが平等なサークルなので、出しゃばりつつ口滑らせつつ明るく楽しく活動しています!

文学市場の良さが伝わるような記事を心がけて更新していきます。

 
 
ペンネーム:
史間あかし

京都在住の同人です。合評会にはたまにしか参加できないため、主に雑記に現れます。「さくさく」では今のところ歴史・時代小説を書いていますが、青春物やファンタジー、童話なども書きます。

趣味はエレキギターと剣道とカメラ。文学と町歩きを絡めながら、のんびり雑記をめざします♪

 
 
ペンネーム:
大山日文

産みの子である作品が評価される合評会。毎回おののきつつ参加、というのは丸っきりの冗談で、褒められること批判されることありの大勉強会に感謝感謝です。小説を中心に、詩や戯曲を物する、自称「書生」?の若手?も更新します!

 
 
ペンネーム:
若夏

東京在住です。

月一の合評会では先輩方の才気に富む意見に刺激を受けながら、まだまだ執筆経験は浅いですが、もの書きを目指しています。

「さくさく」には短いエッセイを載せています。

踊りによる自己表現にも興味があり、将来、文章と踊りを融合させた作品を作れたらと小さな夢を抱いています。

最新コメント

[04/09 坂本です]
[07/20 kitakami]
[07/19 kitakami]
[07/06 若夏]
[07/04 大山日文]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R